復縁相談 : 28歳の会社員です。最近ささいな事で彼とケンカしてしまい

復縁屋へのご相談例です。

Q.福井県在住の28歳の会社員です。最近ささいな事で彼とケンカしてしまいギクシャクした関係が続いています。彼は、来春には大阪への転勤が決まっていて、早めにこの状態を解消したいのですが中々自分から切り出せず。。どうしたらよいでしょうか。彼とは結婚の話しも出ていました。このまま別れてしまうのは嫌です。

A.彼のタイプや付き合っている環境にもよりますが基本的には男性は恋愛に対して臆病な方が多いです。ケンカをしている状態ではお互いが意地を張って思ってもいない事を口にしたり態度で示したり。。。この状態を放置していると最悪の結果に繋がりかねません。。

しかも、転勤が迫っている問い事で、たしかにすべてを迅速に対応する必要があります。

相手が頑なに折れてくれない場合は早い段階で自分のほうから切っ掛けを作ってあげることが効果的です。

具体的には普段行かない場所へ、デートや食事に誘う。
普段やらない行動をおこす。
※普段作っているものと違う食事を作る。マッサージをしてあげる等

心理学的に言うとバーバル(言語的)領域ではなく、ノンバーバル(非言語的)領域を使い折れてあげることがコツです。

簡単に言うとこちら側が大人になってあげて仲直りをするきっかけを態度で示し彼の気持ちを和らげ、言いやすい環境を作ってあげるということです。

折れることに悔しさや腹立たしさをおぼえる事もあるかもしれませんが、グッと堪えてあげてください。
文頭にもありましたが男性は頑固で幼稚な部分があるあるのです。

結婚をお考えだと言うことですが、こうした事は結婚後の方が陥りがちです。今のうちにぎくしゃくした感じが、簡単に戻るような方向付けをしていくと良いと思います。

それでも自分ではどうもできない状況に陥ってしまったら我々復縁の専門家に一度ご相談ください


復縁工作のご依頼の中で、このような結婚を希望していたのに。。。というケースは多くあります。

結婚間際の新しい環境や生活への不安。これからの人生がある程度決まってしまう事へ漠然とした抵抗感などでが原因です。

こうして心の些細なしこりを、些細なこととして追っておくと取り返しの付かないことになる場合があります。
不安は早いうちに安心に帰るようにしましょう。その方法は割と簡単でちゃんといつ所にいる。話しをする。一方的な会話ではなく、相手の意見を聞くなどの積み重ねです。


復縁関連ページ

福井県の復縁屋・復縁工作対応

大阪府、大阪市の復縁屋・復縁工作対応

同じカテゴリーの記事

復縁屋への無料相談の一例です。
今回は結婚の話も出ていた彼氏との関係が、些細なケンカでぎくしゃくしてしまい、どうしてらいいのか。というご相談でした。この例では結局、復縁工作を行うまでもなくご結婚されたとお聞きしていますが相談をいただいた当初は不安に押しつぶされそうな状態で、そこから彼氏を信じること。そしてそれを伝えることの方法を詳しくご説明させていただきました。
復縁屋株式会社
復縁屋 - 無料電話相談

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud