復縁相談 : 34歳の主婦です。最近彼の行動が冷たく帰宅時間が遅かったり

復縁屋へのご相談例です。

Q.群馬県在住の34歳の主婦です。最近夫の私への応対が素っ気なく感じます。帰宅時間が遅かったり、、浮気している可能性があるかもしれません。場合によっては離婚も考えていますが、出来れば子供のことも考え復縁が希望です。どうしたらよいでしょうか?

A.復縁のための別れさせ屋(工作)を行うにしても、復縁工作を行うにしても、まず正確な情報の確認が重要となります。

我々の経験上、女性の相談者の方が、具体的な兆候をもってパートナーの浮気を疑っている場合、80%以上の確率で浮気をしていると見てよいでしょう。

浮気の兆候としては普段やらない行動をおこすことが多く、具体的には

・急に連絡がマメになった。
・妙に(不自然に)優しい。
・帰宅時間が不規則になる。
・出張が多くなる。
・服装などを気にするようになった
・携帯電話を常に気にする。
・携帯電話の表示画面を下に向けて置いている頻度が高い。ロックをかけている。

等が代表的な兆候といえます。

相談内容が離婚も視野にいれているということなので復縁の可能性を模索する作業をしつつ、万が一のことを考え離婚問題になった際のプランも考えねばなりません。

一つの方法として、相手の気持ちを確かめるというのがあります。

普段の会話の中で自然に浮気についての話題に持ち込み、あまり問い詰める形ではなくこう言ってみてください。

「私、昔から浮気しているとなんかわかっちゃうんだよね。」

「私、あなたが浮気していても直接言わないと思う、サインをだしてそれでも続くなら別れを切り出すと思う。」

パートナーは何でそんなこと急に言うの?というような質問をしてくるかもしれません
質問は答えず「なんとなくね」、「いや、特に意味はないけどね」と意味深に返すことがコツです。

男性側から見たとき、この会話はかなり不気味な一言です。
浮気をしている男性なら「もしかしたらバレてる。これは警告なのか?」などと疑心暗鬼になり浮気をやめる可能性もあります。

ただしその状態において自力で問題を解消するにはかなりの根気と策略とエネルギーを必要とします。
浮気が原因で離婚に発展する方は非常に多いのが現実です。

そのうえで、気配に改善がない場合、二つのアプローチを平行して行います。

まず、あなた自身が、異性から言い寄られているように振る舞う方法です。もちろん浮気の気持ちはないけれど、最近よく声を掛けられるなどの、「迷惑している風」を男性に伝えます。そうすると男性は、独占欲から、アナタのことをよく見るように成り、他への意識が薄れて行くことが多くあります。

もう一つすべきことは、事実の客観的な確認です。もしかしたらアナタのこと振り向かせようとして、そうした行為に及んでいるのかもしれません。まずは、身の回りのもの、行動を確認し、必要であれば探偵社などへの確認も行った上で、真偽と証拠を掴みます。

もし、本当に浮気していた場合は、浮気をやめさせ、気持ちが再びアナタに向くようにしなければなれません。あるいは、そしてそれがどうしても許せなかった場合は、離婚調停での有利な材料となります。

燃し、本当に浮気をしていた場合、そして、その浮気を努させたい場合に注意していただきたいのは、「相手の浮気をやめさせる」=(イコール)「アナタに気持ちが戻ってくる」という訳ではないことです。

浮気原因を確認し、それを取り除いたうえで、対処を行わないと、再び浮気され次もっと巧妙に根深くなってしまうこともあります。


復縁屋株式会社では、このようなご相談は非常に多く、復縁のための別れさせ屋\(工作\)や復縁工作の選択において、浮気発覚がしている場合は、相談時点で復縁と離婚を迷われているケースがほとんどです。

このため詳細な状況を把握し、相手の心の内を明らかにした上で、その情報をもって、復縁(復縁工作)すべきか、別れ(離婚調停のための準備)を選ぶべきかご判断を頂くこととなります。

いずれにしろ、一時的な感情で、せっかくの永遠に愛したはずの人との未来を壊すこと、安易に選ばず、慎重に、そして有利に運べるよう専門家に相談することをお勧めします。


復縁関連ページ

群馬県の復縁屋・復縁工作対応

同じカテゴリーの記事

復縁屋への無料相談の一例です。最近夫が忙しくかまって貰えない。。と思っていたところ、どうも浮気の気配がする。というご相談でした。復縁工作を希望するか、離婚のための浮気調査とするか迷ってらっしゃいましたので、暫定的な調査結果によりどちらでも選択出来るよう対応を取りました。
復縁屋株式会社
復縁屋 - 無料電話相談

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud