失敗する告白方法・失敗する復縁方法

復縁屋株式会社の復縁カウンセラーNと申します。

ここでは、われわれ復縁屋が行う、復縁工作について説明させていただきます。
「復縁屋」とか「復縁カウンセラー」というのは、あまり一般的な職業とはいえないでしょう。
でも、この世の中では、必要不可欠な職業であると自負しています。

復縁屋というのは、2人の関係が壊れてしまったときに、それを修理する、つまりは復縁させる仕事なのです。
10年以上連れ添った夫婦の間の復縁工作もありますし、まだ半年くらいの恋人どうしの復縁相談もお引き受けいたします。

復縁屋の仕事は、先ず、相手の方を探し出すことから始まります。
別れた相手がどこにいるのか分からない、でも大丈夫です。
別れるまでの記録から、現在の住居を特定することが出来るのです。

相手の方の現在の住居が特定出来れば、その方に接触いたします。
例えば、住居からほとんど出ず、インターネットなども使っていない、というような場合もあります。
それでも、われわれは、ある種のテクニックで接触することが可能なのです。

そして、その次には、しっかりとお話を聞きます。
お話しを聞きながら、別れることになった理由を特定いたします。
ちなみに、別れることになった理由とは、決して表面的なものではありません。
話の奥に、あるいは裏にある本当の理由というのを見つけ出します。
こうして、辛抱強くコミュニケーションを続けて、復縁したい、と自ら思うように、心の方向を向けるのです。

復縁屋の仕事は、別れた相手の心を翻すだけではありません。
ご依頼者さまともお話しをいたします。
復縁を確実なものにするためには、別れた相手だけではなく、ご依頼者さまも心を変える必要があるのです。
お二人が、お互いどうしで、反省をして心を入れ換えて、新しい関係を築いていただかなければ、復縁が本当に完了した、とはいえません。

反省をしたり心を入れ換えたりする、と口で言うのは簡単ですが、本当に出来るのだろうか? と思われるかもしれません。
でも、可能なのです。
われわれ復縁屋には心理学のプロフェッショナルがいます。
高度な心理学を勉強し、長年の現場経験を積み、絶え間なく研鑽を積んでいるプロなのです。
どうか安心して、プロにおまかせ下さい。

復縁工作の具体的事例

48歳の、K子さんという女性の方から相談を受けました。
K子さんは、結婚20年で、ご主人と12歳の娘さんがいらっしゃいます。
そのご主人が浮気をしたそうなのです。
K子さんは怒り、喧嘩になり、ご主人は浮気相手の所へ行ってしまったのです。

K子さんから、ご主人との関係を修復したいので、何とかならないか、と復縁相談を受けました。
復縁屋については、K子さんが入っている料理教室で聞いたのだそうです。
まさか自分が利用するようになるとは全然思わなかった、とおっしゃっていました。

私は、ご主人と接触し、お話しを聞きました。
ご主人のお話しでは、いまでもK子さんを愛しているが、ただ、「ある点」だけが気になるのだ、ということでした。
ご主人の浮気相手とも話をして、別れてくれるように説得いたしました。

私は、K子さんに報告をするとともに、K子さんにも提案をいたしました。
先ずは、浮気したということを許して、ご主人を温かく向かい入れる、ということ。
そして、「ある点」を修正するということ。
復縁を希望する場合には、別れた相手に対してだけ、心を入れ換えて帰ってこい、というのは不合理なことです。
復縁希望しているご依頼者さま自身も、心の入れ換えが必要なのです。
K子さんは、自らの心を入れ換えました。
そして、お二人は復縁したのです。

なお、この件では、娘さんのケアも必要でした。
なにしろ感じやすい年頃でしたので、ていねいな心のケアをしなければならなかったのです。

復縁屋の恋愛指南

復縁屋は恋愛心理の専門家です。
表面だけの動作、言葉だけにとらわれずに、その人の心の奥にしまってある真実を知ることが出来るのです。
そして、その真実に対して誠実に語りかけて、良い方向へと導くのです。

心理学の応用例として、告白についてお話いたしましょう。
貴女が彼に告白するのなら、知り合ってから3カ月以内に告白するようにしましょう。
もっと長くお付き合いしてから、と思っていると失敗してしまいます。
なぜなら、お付き合いが長くなれば、彼は、「だらだらと付き合っていて、マンネリだな」と思ってしまうのです。
そして、彼に告白しても、「今頃になって、そんなこと言われても困るよ」という心理状態が出て来てしまうのです。
このような躊躇の心が働くと、却って、「ちょうどいい機会だから別れるかな」と思ってしまうことになります。

告白するときには、直接、面と向かって言いましょう。
メールやLINEの場合、失敗する可能性が出て来ます。
彼も本当に貴女のことが好きならば、どんな方法で告白しても成功します
でも、彼がまだ迷っているような場合では、面と向かって真剣に告白する方がいいのです。

復縁屋がお手伝いいたします

お二人の仲というのは、非常に微妙なものがあります。
ほんのわずかな心のズレが誤解を生み、それがどんどん大きくなって、仲が裂けてしまうということがあります。

こうした場合、当事者どうしでは、心のズレを修正することは不可能です。
冷静に観察出来る第三者が必要です。
といっても、第三者なら誰でもいい、というものではありません。
専門家でなければ心のアヤを冷静に観察することは出来ないのです。

もし、元カノ(あるいは元カレ)に戻ってもらいたい、別居している相手と復縁したい、と思われる方。
あるいは恋愛中なのだが相手の心が読めない、と悩んでいる方。

こういう方々のために復縁屋があるのです。
復縁屋には、状況を的確に分析する専門家、別れて行方不明になった人を探すプロ、話し合って心をほぐさせるベテランなどが待機しております。
対人関係でお悩みの方は、決して独りで悩まずに、われわれ復縁屋におまかせ下さい。
なにはともあれ、先ずはご相談下さい
お待ちしております。


復縁を持ちかけるタイミングも、告白の場合と通じる者があります。復縁のための別れさせ屋(工作)や復縁工作を終え、最後の再度のアプローチの時、メールや電話では台無しです。復縁を成功させやすいタイミングと場所があります。


同じカテゴリーの記事

復縁屋からお贈りする恋愛復縁コラム。今回は復縁相談の実施や復縁工作の監督を行っている、アドバイザーNによるコラムです。好きな人に好きだと伝える時、こころがはじけそうになります。けれど、その成功確率は客観的な視点で分析することが重要です。同じ関係、同じ言葉でも、そのときどきの雰囲気やタイミングで成功率が変わります。相手を振り向かせる。視線を絡ませる。そして、相手の不意をついて、素早く、気持ちを伝えましょう。恋が叶うの行動した人だけですよ。
復縁屋株式会社
復縁屋 - 無料電話相談

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud