恋愛復縁ポイント : 男性ウケの良い告白の雰囲気

復縁屋株式会社の復縁カウンセラーNです。

われわれ復縁屋株式会社では、復縁したいという依頼を受けて、復縁を達成する仕事をしております。

こういう仕事があるとは、ご存知なかったかもしれません。
でも、世の中に恋愛がある限り、残念ながら破局というものもあります。
そして、いちどは破局してしまったが、なんとか復縁したい、という方々が大勢いらっしゃることも事実なのです。
そういう方々の手助けをする仕事も、必要であり、存在するのです。

復縁屋では、夫婦や恋人どうしの関係が破れてしまったときに、それを復縁させることを業務としています。
確かに、夫婦や恋人の関係が破れると、なにしろ人の心の問題ですから、かなりややこしい事になります。

でも、復縁屋には、人の心に関しての専門家、つまり実用心理学の専門家がいます。
かく言う私もその1人なのです。
われわれは、ややこしい心について熟知しており、もつれた心の糸をほぐすことが可能なのです。

われわれの復縁工作や復縁のための別れさせ屋(工作)は、先ず、相手方を探し出すことから始まります。
復縁屋には、興信所で鍛え上げた、人を探すプロフェッショナルも待機しているのです。
その方を探し出せたら、私の出番です。
ていねいに接触をして、心をこめてコミュニケーションをいたします。
その方のお話しを聞き、必要ならこちらからお話しをして、辛抱強くコミュニケーションを続けるのです。
そして、相手の方の心を、ご依頼者さまの方へと振り向かせます。

これだけではありません。
ご依頼者さまとも、じっくりとお話しをいたします。
復縁をするには、相手方だけでなくて、ご依頼者さまも心を変える必要もあるのです。
お互いとも心を変えて、新たに手を握り合う、これが本当の復縁なのです。

われわれは、別れた方を探し出すのが仕事ではありません。
別れた方を、強引に引き戻すのが仕事ではありません。
お二人が、心から元に戻るようにするのが仕事なのです。

相手の方との関係が壊れたときには、ひとりで悩まずに、専門家である復縁屋にご相談下さい。

復縁工作の具体的事例

復縁工作がどのように行われるかの例をお話しいたします。
半年前、26歳のT子さんという女性の方から相談を受けました。
T子さんは、N男さんと5年間同棲をしていました。
T子さんは、きちんと結婚という形を取りたいと思い、そのことをN男さんに話したのです。
ところが、そのとたんに、N男さんは家を出てしまったのです。
メールやLINEにも応答しません。

T子さんは、途方にくれて、復縁屋に相談しに来たのです。
私たちは、T子さんを落ち着かせ、N男さんのこと、お二人のことをいろいろと聞きました。

そしてその情報を元にして、N男さんの居場所を突き止めました。
行方不明の人を探すのも、復縁屋の業務の一つであり、探索の専門家がいるのです。

私は、N男さんとゆっくりと話し合い、信頼関係を築いて、本音を知ることが出来ました。
N男さんにしてみると、「いまさら結婚と言われても困る。どうしていいのか分からない。結婚の責任が怖い」ということだったのです。

私は、T子さんにN男さんとの話について報告しました。
N男さんの本音のポイントは、「結婚の責任が怖い」ということです。
つまり、N男さんは、非常にまじめで、誠実に物事を受けとめる人なのです。
私は、このことを伝えると同時に、T子さんの行動の不備も指摘しました。
結婚のことを突然に言いだしたことが拙かったのです。
こういう話は、慎重にTPOを選ぶべきだったのです。

ご依頼者さまの行動の不備を指摘するのは、やりすぎだと思われますか?
復縁屋の仕事は、出て行った者をむりやり引き戻すことではありません。
お二人の仲を元に戻すことが仕事なのです。
そのためには、ご依頼者さまの心も変わっていただく必要があるのです。

復縁屋からのワンポイントアドバイス

復縁アドバイザーとして、私は心理学の専門家です。
某大学で心理学を学び、その後も行動心理学の勉強を欠かしていません。
もちろん、社内では常に研修があり、スキルの向上を心がけています。

そんな私から、プロポーズについてのアドバイスをいたします。

一生のうちでも一番大切な行動であるプロポーズですから、TPOを慎重に選ばなければなりません。
時間は、午後がベストです。
人間の活動がいちばん活発になるのは午前中ですが、あまりハイな時間ではプロポーズには適しません。
場所は、静かな場所に限ります。
海辺、静かな公園、彼(もしくは彼女)の部屋など、相手が感情移入しやすい場所がおすすめです。
そして、しっかりと話しましょう。
大切な話ですから、心臓がドキドキするのは分かります。
でも、一生に一度のことですから、決心をして、真剣に、笑顔で伝えるようにしましょう。

復縁屋という専門家が待機しています

真剣に、笑顔で、一生に一度のプロポーズをして、結婚出来たなら、おめでとうございます、と申し上げます。
そして、破局になったら復縁屋へお出で下さい。

結婚の話の次に、すぐ破局の話とは縁起が悪すぎる、ジョークにしてもブラックすぎる、と思われますか?
そうでしょうね、すみません。

ただ、復縁屋という仕事があるのだ、ということは記憶の隅に留めておいていただきたいと思います。
われわれは心理学のプロです。
復縁だけでなく、人間の心理に関することで必要となりましたならば、遠慮なくご連絡下さい。
お待ちしております。


先日、復縁屋へいらっしゃった相談者の方は、学生時代自分からクラスメイトに告白された思い出を慟哭とともに話していらっしゃいました。

もし、復縁工作によってでも、再びの告白が受け入れられたら、そのときの気持ちを大切にしてください。


同じカテゴリーの記事

復縁屋からお贈りする恋愛復縁コラム。今回は復縁相談、復縁工作の実施を行っている、アドバイザーNによるコラムです。
好きな男性に告白するのは、緊張します。言葉が出てこず、良くない答えが来たら、、など不安でいっぱいになります。
その告白の時の準備や、相手への思いの持ち方についてです。
復縁屋株式会社
復縁屋 - 無料電話相談

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud